りゅーねブログ

アイドルヲタクがツイッターでは文字が足りない時に書く独り言です。あなたの貴重な時間を泥棒します。

MENU

むすびズム解散発表を受けて

2017年10月30日の昼、むすびズムの解散が発表された。

 

 

 会社でTwitterをちらっとみたら、むすびズム解散みたいなワードがTL上に流れてきてて辿っていくと上記のツイートを見つけた。

 

なんのことだか本当に理解できなかった、いや脳が理解することを拒んだのかもしれない。とにかく悲しいとかショックとかじゃなく時間が止まったかのように脳みそが活動停止してしまった。

 

お昼の休憩中だがまだ会社、今日は定期公演なので17時30分に早上がりさせてもらえるよう会社に頼んではいるが時計はまだ12時台だった。

 

アイドルの追っかけを会社に理解してもらえるよう、公私混同せず仕事はきっちりやるということがポリシーだったがこの日はもう仕事が手につかなかった。

愛想の良さだけが売りの自分が、感情を完全に失って機械的に仕事をこなすだけのロボットになった。

 

17時30分ちょっと前に、ささっと準備をして会社を出た。会社を出る前にショックで絶命するかもしれないと遺言を伝えておいた。

 

恵比寿に向かう途中なんどもなんどもむすびズムの公式のお知らせを見た。

musubizm.asobisystem.com

 

何度見ても間違いじゃなかった。むすびズムは12月で解散する。

みんなのコメントをじっくり読んだが、中でもるりちゃんの

沢山のアイドルがいる中むすびズムを見つけてくれてありがとう。

という言葉が胸に刺さった。

 

電車から降りてフラフラ恵比寿CreAtoに向かったが、リキットルームの前で子供が乗っているローラースルーゴーゴが飛び出してきて避ける気力もなくて轢かれてしまった。

 

そんなこともありながらCreAtoに到着。着くといわゆる「おまいつ」のヲタクがたくさんいた。コミュ障なのでほとんど話したこともない人もたくさんいるが、楽しそうに雑談するヲタクの姿をみて安心した。

 

今回の整理番号は47番だった。

ライブハウスにはいると3列目まで埋まっていた。

るりちゃんがよくみえるようにと左側(女限の隣)で見ることにした。

 

ライブが始まると開幕からむすび☆イズムでめちゃめちゃテンションが上がった。

今日のセットリストは以下の通り。

 

むすび☆イズム、E.M.B、I'm a shootingstarでめちゃめちゃテンションが上がって、本当に楽しかった。むすびーズのみんなもすごく声が出ててやっぱりこの一体感がとっても最高だなあと思った。

 

新曲の恋の戦士もだんだん振りも覚えてきて愛着が湧いてきてとても楽しかった。今日のライブはずっと笑顔で見れるなあと思った。そのはずだった。

 

君に夢中が流れた瞬間、めちゃめちゃ号泣してしまった。

 

私が初めてむすびズムに出会ったのが君に夢中のリリースイベントだった。

別現場のヲタクに教えてもらってはじめて渋谷のタワレコむすびズムを見て推しをるりちゃんに決めたこと。

それからリプをちょこちょこ送って、初めて接触にいった外の汐留でなぜか名前を覚えててくれていきなり名前を読んでくれたこと。

忘れもしないアイドル横丁のライブ。

たくさんお話ができたTIFでの釣り堀。

ほかにもたくさんたくさんむすびズムの楽しかった記憶が走馬灯のように脳内を駆け巡って涙がとまらなくなってしまった。ちなみに今も思い出して泣いてます。

 

とにかく私は本当にむすびズムのみんなが大好きだし、これからもずっと見ていきたいと思っていたからやっぱり解散が悲しくてもう会えないのかなとかいろいろ考えると辛くてたまらなかった。

 

途中のMCでリーダーの木村ミサちゃんがMCをしたのだけれど、みんなで話し合って解散を決めた話とか12月までよろしくねとかの話をしたあと曲が始まる前に

「大好きだよ」

と言ったのが本当に印象的だった。木村ミサちゃんがリーダーで本当に良かった。

 

あとは印象的だったのはなみちゃん。なみちゃんはいつも感情をストレートに表現してくれてこの日もだれよりも顔をくちゃくちゃにして泣いていたしそれをこらえて笑顔でパフォーマンスをする姿に心打たれた。なみちゃんをみるといつも100点のアイドルだあって思う。

 

ライブはむすびズムの始まりの曲マエヲムケがラストの曲だった。やっと出せた最初のシングルをむすびズムのみんなは本当に大切にしているんだなあと改めて思った。

この時のメンバーのみんなの笑顔や涙はずっと忘れないだろう。

ずっと涙を我慢していたるりちゃんの目から涙が溢れるのをみて本当に終わってしまうんだなあと思ったし本当にきれいだなあと思った。

 

そうしてあっという間にライブは終了。

ライブ後も情緒不安定すぎてむすびーズと話すだけで急に号泣したりとうかんじだった。ご迷惑をおかけしました。

 

今回の予約特典は全員握手だったので、入場時に握手券をもらっていた。解散発表を受けて急遽ライブを見にきたヲタクもたくさんいたので握手列はとってもながくてその間になんとか気持ちを整理して列に並んだ。

 

列がどんどん進む間、なにを話そうか考えてたんだけど、正直な今の気持ち

「今日のライブは本当に楽しかった。むすびズムと出会えて本当によかった。」

ということを伝えようと思った。

 

とうとう自分の番になり、スタッフさんに握手券を渡して一番最初のえったんと握手して言葉を発しようとおもったら、えったんの手を握った瞬間急に涙が止まらなくなってしまった。

 

えったんはいつもかわいくてかっこよくて話してて本当に安心するんだけど、そんなえったんを目の前にしたら抑えてた感情がぶわーっと湧き出してしまって涙になって溢れてきた。

必死に考えた言葉もまったく伝えることができず、「ありがとう」という5文字さえも嗚咽でまともに伝えられなかった。

 

メンバーのみんなが笑顔で握手してくれているのに、自分は本当に情けないおじさんだなあと思った。泣きたいのはきっとむすびズムのみんなだって同じなのにみんななみだをこらえて笑顔で話してくれたのに。

 

握手会が終わった後しばらく涙が収まるのをまって、特典会に行った。

得点券は4枚買ったのでえったんとるりちゃんとお話することにした。

 

最初はえったん。

もう大丈夫だよーって話してから、ちゃんと今日はとっても楽しかったよと伝えた。

えったんがサインしてるのずーっとだまって見てしまったのだが、りゅーねは笑顔が似合ってるよと言ってくれた。今日もヒーローだったなあ。

 

次はるりちゃん。

さっきはごめんねとあやまりつつ、なんのはなししようかなーと思ってたらるりちゃんのほうから最初に接触に行った汐留の話をしてくれて本当によく覚えてるししっかりした子だなあと思った。るりか推しでよかったなあと思うことは今までたくさんあるけれど今日も改めてそう思った。

 

むすびズムほどメンバー全員を大好きになるグループは今までなかったし今後もないんじゃないかと思う。

 

お金がないヲタクなので自炊で頑張っても1現場1チェキくらいしか積めなかったけど、ほんとうにむすびズムで過ごした時間は自分にとってかけがえのないものだ。

こんなにも毎回の現場を楽しい気持ちで過ごさせてくれたむすびズムのメンバーには本当にありがとうという気持ちだし、心から出会えてよかったと思っている。

 

全員の特典会が終わる頃には11時近くなっていたが、たくさんのむすびーズが残っていた。いつもより巻きで締めの挨拶をして、えったんのあのタモリがやってた拍手のちゃんちゃちゃちゃんってやつ聞いてCreAtoを後にした。はけぎわのヲタクの呼びかけに対していつもどおりちゃんと反応してくれる今井さんも本当に素敵だった。

 

12月まで、わずかな時間ではあるが笑顔で全力でむすびズムを応援していきたい。

 

世界を結ぶ!むすびズム

広告を非表示にする