りゅーねブログ

アイドルヲタクがツイッターでは文字が足りない時に書く独り言です。あなたの貴重な時間を泥棒します。

MENU

むすぶぞ名古屋

2017年10月2日(金)。世間が3連休前で浮足ムードのなか、私は仕事を終えて池袋の街にいた。

 

 

目的はむすびズムの名古屋リリースイベント。深夜バスに乗るために池袋にきていた。

 

名古屋でのリリースイベントが発表されたときはまだ解散発表前だったので、正直ワンマンならまだしもリリースイベントで名古屋はちょっと厳しいかなーと思っていた。

 

ただ、解散発表があったあの日の恵比寿CreAtoで、名古屋に行くことを決めた。

名古屋だからとかもうそんなことは関係なく、仕事の都合でどうしても行けない日以外は全部会いに行く。1回でも、1秒でも多く大好きなむすびズムを見て記憶に刻まないとと思った。

ryune04.hatenablog.com

 

名古屋のイベントの日は別のアイドルさんのチケットを買っていて、仙台まで行く予定だった。しかし、今はむすびズムのことしか考えられないしどうせ複雑な気持ちで仙台の時間をすごすならそっちはすっぱり諦めて名古屋でむすびズムのみんなと一緒に時間を過ごしたほうが絶対にいいと思った。多分12月まではずっとこんな感じなのでむすびズム以外のアイドルのチケットは一切取らずにむすびズムのスケジュールの追加を待つことにもしている。

 

思い立ったら即行動ということで、チケットの譲り先を探して、夜行バスを探した。

祝日前ということもあって、通常よりバスの料金が高かったり、そもそもバスが埋まっていたりして探すのは苦労したが、早めの判断が功を奏してなんとかバスを予約することができた。

 

バスタ新宿は良い便がなかったので、普段使わない池袋からのバスに乗ることにした。

絶対に遅刻したくなかったので 出発の1時間以上前に池袋に到着した。

 

適当にゲームセンターに行ったり、池袋の公園に行ったりして時間を潰していたのだが、ほんとうにむすびズムのために行動しているときはワクワクするし楽しみな気持ちでいっぱいだった。

 

夜中の池袋公園でバスをまっていると、ウェーイ系の人たちがラジカセで歌を流しながらダンスを踊っていた。

 

バスで飲むためにコンビニでアサヒスーパードライを買ったのだが、年齢確認ボタンをが出てきたので「はい」を押そうと思ったら店員が私の代わりにものすごい勢いで「はい」ボタンを連打したので、そうかもう自分は年齢確認とかが確実に不要な年齢になったんだなあと思った。

 

バスに乗り込むと結構狭めのバスで、これはなかなか厳しい移動になるなーと思ったのだけれど、出発の時間になっても隣が埋まらなかったのでこれは当日キャンセル系かなと思って優勝した気分でスーパードライを開けた瞬間におじさんがすみませんと1分遅れで乗ってきたのでワロタ

 

そうしてバスは出発!名古屋に着いたのは朝の7時前だった。

遠征も夜行バスも初めてではなかったので狭くて厳しい環境ではあったがそこそこ寝ることができた。

バスの中はちょうど気持ち悪いくらいの生暖かさだったのだが、降りるとめっちゃ寒い。まあ早朝だもんね。

 

名古屋について最初にリリイベ会場のビレッジバンガード名古屋中央店さんの場所を確認しようと思ってGoogleMapで見てみると

徒歩41分

遠すぎてちょっと笑ってしまったが、時間もまだたっぷりあるし名古屋観光も兼ねて歩くことにした。

 

ゆっくり歩いてちょっと迷ったりしながら目的地に到着した。

 

時刻は7時41分。リリースイベントが始まる時間はというと13時。

びっくりするくらい時間がある!!!

 

本当にびっくりするくらい時間があって、1人で来てるしどうしようという感じだった。

8時前なので空いてる店も少ないし、とりあえずファミマでカフェラテのLサイズを買ってぷらぷらしていると、むすびーズの方がリプをくれて今カフェにいますよーと教えてくれたので合流させてもらうことにした。

 

合流して優雅にインスタ映えするウインナーコーヒーを飲みながらトーストを食べた。なんか名物って書いてあったから名古屋っぽいことさっそく1つできたなーととても嬉しかった。ファミマでカフェラテのLサイズを既に飲んでいたことについてはそっと胸にしまった。

 

そんなこんなでカフェでゆっくりした後9時前にはまたヴィレッジヴァンガードに戻ってきていた。8時から待機していたむすびーズとも合流して楽しく話していた。

 

ビレッジバンガードの開店は10時なのでまだ開店すらしていなくて、店の前にならんでいたシャクレプラネットのガチャポンを回したりして楽しく話していた。

(シャクレプラネットのガチャポンが回す度に詰まってしまうというアクシデントがあった)

 

開店と同時にヴィレッジヴァンガードになだれ込み、なんやかんや話をしていたら13時になっていた。

 

会場を見渡して思ったことは、東京でみたヲタクが多い!

 

名古屋という決して近いという場所ではないのにもかかわらず、みんなそれぞれの方法でむすびズムを応援しにきていたのだ。愛だね。

 

そうしてリリイベ1部がスタート、あまり広い会場ではなかったので前の方の人は着席で見ることになった。私も着席で見ることになったのだが、いつも以上に距離が近くていい匂いがした。

 

MCでなみちゃんが直前まで寝ていて楽屋でいろんなものを落としたという話で会場をあたためたのだが、その後のライブで今井さんが後ろの「合法ロリ」と書かれたシャツが入っていたカゴを落とすというハプニングは、MCでのフラグを見事回収した点も含めてめちゃめちゃ面白くてしばらく笑っていた。

 

いつも今井さんのリアクションやMCがツボで結構笑ってるんだけど、あらためて今井さんのこのキャラはむすびズムの中でもオンリーワンだし大切な存在だなあと思った。

 

セトリもまほカギ締めの盛り上がるセトリでとても楽しかった。

 

2部は1部で着た恋の戦士衣装から着替えて君に夢CHU衣装だった。

 

またねで締めるセットリストが 、名古屋に来てくれたむすびーズにとっても強くメッセージとして伝わったと思う。

 

特典会では地方に住んでいる人でこの日初めてむすびズムに会う人や、この日がさいごのむすびズムという人も結構いた。

 

なみちゃんにやっと会えて涙を流してるむすびーズさんを見て、本当にこの日名古屋にむすびズムが来れたことにはすごく大きな意味があるし、地方のむすびーズにどうしても会いたいとお願いしてくれたむすびズムのメンバーや、それを叶えてくれた運営の皆さんには感謝しなきゃなと感じた。

 

自分はといえば、全チェキをとろうと思って特典券を6枚かったものの、全チェキを取る際の周りの人の注目度がすごすぎて(会場が小さめだったのでいつもより待機中列が近かった)怯んでしまい、すべて個別チェキに使うことにした。

 

るりちゃんに、いつも来てくれてる人の顔が見てとても安心したといって貰えて名古屋まで遠征して本当に良かったと思った。

 

あと、久しぶりになみちゃんとお話したのだが自分が書いたなみちゃんのブログのことを話してくれてとても嬉しかった。

ryune04.hatenablog.com

 

ヴィレッジヴァンガードの特典会も大盛況でスペースいっぱいまでむすびズムのみんなとお話したいファンが集ってすごく嬉しかった。

 

イベントが終わった後、バスの時間まで時間もあるということでいつも現場にいるむすびーズの飲み会にお邪魔させてもらった。

 

自分はむすびズムの現場のアットホームな雰囲気がすごく好きなのだが、その雰囲気を作ってるのはこの遠征にもきているいわゆる「おまいつ」の方々だなと思っている。本当にいつも楽しそうで、話も面白いので密かに話を聞いて笑ったりとかはしていた。

 

ただ、自分みたいな最近現場にきた新規むすびーズが割って入って雰囲気を壊しちゃうのは迷惑になっちゃうかなーと思ってちょっと遠慮していたのだが、快く輪に入れてもらえた。

 

風来坊(手羽先がある居酒屋)に入って乾杯をした後、むすびズムの話を沢山した。

むすびズムをしったきっかけ、推しを決めた理由、現場に始めてきたときの話や、数年前のむすびズムの現場の様子、など普段きけない話がたくさん聞けて本当に楽しかったし手羽先はうまかった。

 

むすびーズのみんながむすびズムのことを本当に好きなことを改めて感じることができたし、そういうむすびズムを好きな気持が温かい現場につながっているんだろうなーと思った。

 

そんな話をしているとあっという間に時間が過ぎてバスの時間。

お店の前で記念写真をとって解散した。

 

今回の遠征は、むすびズムのメンバーに会えたことが楽しかったのはもちろん、むすびーズのみんなのお陰で本当に楽しい思い出を作ることができたし心から行ってよかったと思える遠征になった。

 

 

最後に、今回お話してくださったむすびーズの皆様本当にありがとうございました。

(お写真、問題あれば削除いたしますのでご連絡ください。)

 

f:id:ryune04:20171107175859j:plain

f:id:ryune04:20171107175915j:plain