りゅーねブログ

アイドルヲタクがツイッターでは文字が足りない時に書く独り言です。あなたの貴重な時間を泥棒します。

MENU

アイドル横丁

当記事は2017年7月12日 の自分で書いたラインブログを転載しものです
-----------------
 
今回は、先日のアイドル横丁について書こうと思います。
 
今回のアイドル横丁、たくさん見たいアイドルはいましたがチケットを買った決め手はむすびズムが出る!ということでした。
 
ステージが単純に見たいのはもちろん、釣り堀横丁、コラボなど普段のステージ以外の楽しみ方もたくさんあるのが本当に楽しみで心待ちにしていました。
 
アイドル横丁は土曜日と日曜日の2日間あり、むすびズムは両日参加。私はお金の都合上、日曜日だけチケットを購入していました。
 
しかし前日の土曜日の出演キャンセルが決定。
理由は犯罪予告にあたるような過度な言動があったためとのことでした。
 
運営さんの判断は正しいと思います。
むすびズムのメンバーが危険に晒される可能性がある中で、フェスのような不特定多数の人間が来るような場所に立たせるのはあまりにもリスクが高すぎます。
 
そのことを十分理解しているつもりではありましたが、アイドル横丁を本当にたのしみにしていたむすびズムメンバーのツイートを見ていた自分としては、メンバー達の無念さとか恐怖とかそういう気持ちを抑えられなくて、そのお知らせを見た朝方の京王線で一人涙が止まらなくなってしまいました。
 
迎えた土曜日、むすびズムさんはやはり出ませんでした。
そんな中フォロワーさんでむすびズムの現場ではじめてフォローしていただいた方が、メンバーが無事なら良いといいツイートをしていて本当に救われたというか、こういう気持ちで待っているむすびーズさんがいることは本当に素敵だなと思いました。
 
今回は企画の一つに、クラウドファンディングの出資で衣装を作るというものがありそのお披露目も横丁で行われる予定でした。フォロワーさんも出資していたのを知っていたので、そういう人がメンバーの無事をただただ祈れるというのは本当に応援している気持ちがあるからなんだなぁと。
 
そういうむすびーズさんの気持ちにも救われて、土曜日はなんとか気持ちを落ち着かせることができました。
ただ、日曜日についての発表はなかなか行われなかったため、一応むすびズムが通常どおり出演した際の現場の周り方をタイムテーブルで確認しておきました。
 
土曜の夜、運営よりツイートがありました。

横丁5番地18:45からのワンステージのみの出演をさせていただくことになりました。と。

 

横丁5番地は、有料エリアの中でも小さいステージです。

当初予定していた大きいステージである2番ステージの出演や、釣り堀横丁、ピザハットコラボなどはなくなってしまいました。

 

それでも、できる範囲でステージを用意してくれた運営さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいで、絶対に楽しいステージにしようと誓いました。

 

そんな配慮のおかげもあり、むすびズム出演まではたくさんのアイドルを見て凄く楽しい気持ちで過ごすことができました。

 

18時20分頃、少し早めにむすびズムの出演ステージである5番地に来ると、いつもよくみるむすびーズさんと、警備員さんがたくさんいました。

少し経つと、横丁の入場以上に厳重なボディチェックの後5番街に入ることができました。

 

早めに待機していたこともあり、ステージ向かって左側3列目くらいの位置に行くことができ、そこで時間前まで待機。

 

そしてステージ開始予定より少し遅れた時間で、むすびズムのみんながステージに上がりました。

 

すごく真剣な表情で、いつもの楽しい雰囲気とはちょっとちがう、覚悟みたいものを感じました。

 

1曲目は、先日までリリースイベントをしていたニューシングル、君に「キミに夢CHU 」。リリースされたばかりの新曲です。

この曲のはじまりはポーズがわかりやすいので音が流れる前にすぐわかりました。

音が流れた瞬間パッと笑顔に変わったメンバーを見て、この子たちは本当にプロのアイドルだなぁと思いました。

可愛い曲なので、ミックスやコールで盛り上がる曲とはちょっと違ったのですが、みんなの手拍子だけでむすびーズさん達がステージを盛り上げようという気持ちが伝わってきて気持ちがたかぶりました。

 

そして2曲めは最近大好きなSummer Repeat。

イントロが流れた瞬間自然と涙が出てしまいました。

メンバー達を不安にさせないように、笑顔で最後までステージを見ようと思ってたのですが、最高のステージにしようというメンバーやむすびーズさん達の気持ちがあの会場には溢れていて、そういう雰囲気と曲の素晴らしさとが相乗効果になってとにかく涙がぽろぽろとまりませんでした。

 

3曲目はまほうのカギを手に入れたら。明るいイントロから始まる曲なんですがこの日一番号泣してしまって、ステージが見えないくらいでした。

1、2曲目でできた雰囲気でメンバー達も少し安心したのか、すごく良い表情をしていました。

フリがとっても楽しい曲なので、一緒に踊りながら楽しみました。

 

そしてラスト4曲目、3rdと2ndシングルやってるのでむすびズム現場行って間もない自分にもなんの曲をやるかは予想はついたのですが、その予想を裏切らないマエヲムケ!でした。

この曲は笑顔で最後まで聴くことができました、本当にたのしかった。

最後の口上

「ここからはじまるむすびズム、何度も言うよマエヲムケ!」

むすびーズさん達の気持ちがすごくこもっててよかったです。

 

MCではミサちゃんがすごく前向きな言葉を言ってくれて、さすがリーダーだなぁって思いました。

これから困難があってもむすびズムのみんななら乗り越えていけると信じられる本当によいステージでした。

 

この日のことを忘れないように、そしてむすびズムをたくさんの人に応援してほしいと強く思ったのでこうしてブログを書きました。

むすびズムの魅力は私の文章能力では全然伝えきれてないので、やっぱり現場で本人達のパフォーマンスをみて感じてほしいなーと思っています。

 

長くなりましたが、読んでいただいた方ありがとうございました!

広告を非表示にする